寄性獣医・鈴音【分冊版】 61巻

竹書房

ストーリー

天才獣医・有薗鈴音は、催淫作用を及ぼす寄生虫の事件に遭遇する。寄生虫の開発者が父で、自身にも寄生虫が宿っていることを知る。父の手がかりを追って鬼頭研究所に潜入した鈴音は、尾行してきた警備員・巴絵と共に寄生虫の実験体に捕まってしまう。巴絵を逃がすために体を差し出そうとしたその時、かつて鈴音を追い詰めた門松兄妹が現れる。鈴音は自身を絶頂に持っていくため、実験体とに取り込まれた門松の身体を求める。しかし、寸前のところで蟲が鈴音の呼びかけに応じ実験体が消える。自身の謎の力に戸惑う鈴音だが…。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード