ななしの男娼くん 1巻

一迅社

ストーリー

「名前を言わないのはここにいられなくなりそうだから」ある夜、バーで出会った男娼と、どこか物憂げな男。先にイったら代金をまけると言う男娼の言葉に乗り、一夜を過ごす二人。激しいセックスとは裏腹に気分のいい朝を迎えた男娼は、男からの連絡を待つように…。けれど男娼は自分の名前を聞かれてもはぐらかし続け――。新鋭いかみりんの描く、もどかしくも可愛らしい、そしてエッチな一冊をお届け!

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード