暗黒女子 2巻

双葉社

ストーリー

学園の花壇ですずらんの花を手に死んでいた白石いつみ。 いつみを慕う文学サークルのメンバーたちは 彼女の死をテーマとした小説を順に発表していく。 AはBを犯人だと書きつづり、BはCが犯人だと断言する。 女子高生たちの食い違う証言、 そして、憎しみ罵り蔑む黒い本性。 次第にいつみとメンバーたちが抱えていた 秘密が明らかになっていく…。 明かされた事実と予想不可能な漆黒の結末に戦慄が走る――。 2017年4月映画公開の同名原作小説をコミック化。 ※電子オリジナル版『暗黒女子・1』『暗黒女子・2』のカバーデザイン

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード