こはねちゃんの犬 2巻

小学館

ストーリー

幼なじみのこはねに怪我をさせて以来、他人の体液に恐怖を覚えるようになった圭吾。 そんな圭吾を“治療”すると称し、圭吾に近づくこはね。 こはねに縛られ、舐められるうちに、行為にかすかな歓びを感じるようになる圭吾だが、その様子を親友の池端に目撃されて……!? 「気持ち悪い」 胸を刺す親友の言葉を、圭吾はどう受け止めるのか--? 体液克服青春グラフィティ、第2集!!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード