臆病者はしたたかに愛す 1巻

ソルマーレ編集部

ストーリー

俺はいつだって兄貴の代わりだった。 糺(ただす)には、二つ違いの兄がいる。何をしても優秀で常に周囲から人気者、そして糺と瓜二つな顔の兄。自分に群がる女たちも、みんな兄目当てか、兄の代わりにしか見ていない。そんな日々を過ごすうちに、糺はひねくれ者に成長した。そんな兄が連れてきた大学の研究仲間・小宮山(こみやま)は、糺にとって初めて「自分」を見てくれた人になった。しかしある日、糺は小宮山が兄に向ける眼差しが「恋」と同じだと気が付く。絶望、悲しみ、嫉妬…「あんた俺の顔好きだろ?」どこにも行けない感情が糺の中で

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード