写楽 1巻

講談社

ストーリー

わずか1年足らずで百点以上の浮世絵を世に送り出し、衝撃を与えた東洲斎写楽とは、いったい何者なのか!? 謎多き天才画家の正体に迫った表題『写楽』と『東洲斎写楽捕者帳之内 早春殺』、美人画の大家でありながら、春画を描き残した喜多川歌麿を主題とした『歌麿暦』を収録。浮世絵師の読み切りほか、『シャクシャイン となりを通った人』、『鳥黐』『こんな仇討ち』『名人上手』『かくれんぼ』の時代劇短編を併録!!

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード