ぶっこん~明治不可視議モノ語り~ 1巻

白泉社

ストーリー

時は明治──。剣術道場の娘・森嶋あやりは、“物に宿る魂=物魂(ぶっこん)”と語ることが出来る少年・天助に出会う。ガラクタ同然の物の言葉にさえ耳を傾ける天助の優しさに、あやりは救われ、惹かれるのだが…?人と物の魂が交錯する珠玉のハートフルストーリー。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード