下衆眼鏡~サイテイ×サイアク~ 1巻

ソルマーレ編集部

ストーリー

そいつがオレの前に現れたとき、こう思った。これは遊べそうだな、と…。オシャレなカフェやバーのオーナーを務める阿川は、自分の店で意外な人物と再会する。地味な出で立ちにデカい眼鏡。記憶の中と変わらない彼は阿川の家庭教師だった男・湯森。久しぶりの再会なのに、懐かしむどころか湯森の表情は優れず、なぜか怯えるような色をみせていて…。【フィカス】

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード