エッチの相手が分からない!~イジワル同期とミダラなカケヒキ~ 1巻

Bevy

ストーリー

「オレの指でこんなに濡れるの?エロいな、お前」―飲み会の後、目を覚ますとホテルにいた。トロトロになるまで愛撫されたことも、やさしく名前を呼んでもらったことも何となくおぼえている…けど隣には誰もいない!? 私、会社の誰かと初エッチしちゃったみたい! 困り果てて同期の志摩くんに相談したら「お前みたいな色気のない女、誰も相手にしない」と笑われてしまう。そのくせ「俺がイイ女にしてやろうか?」って押し倒してきて?! 乳首をキュッとつままれて、一番ビンカンなところを舌で弾かれて擦られて…あの時みたいにキモチいい…!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード