保健室のベッド 強奪バックバージン 1巻

秋水社ORIGINAL

ストーリー

「痛い…っ。やめ…て」という懇願と、保健室のベッドがギシギシっと壊れそうな音が響く。まっさらなシーツへとベタベタしたものが広がっていく。それが俺の初体験の記憶。部活で怪我をしたことがきっかけで、俺は保健室へと通いだした。保健室には先生がいるからだ。笑顔も触れる手も優しい先生に、俺は憧れていた。あの日、先生が本性を見せるまでは―…。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード