忠実なる悦(よろこ)びを私に 1巻

秋田書店

ストーリー

私はみんなにパシらされる脇役。彼はそんな私を主役に引き上げてやると言ってくれた。私、あなたのためならなんでもします…!! 「そこのソファーで足を開け」「俺の頼み事はなんでも聞いてくれるんだろ?」二階堂さんは、攻めの営業と巧みな交渉で常に成績トップの営業一課のエース。一方、私は人から頼まれると断るのが苦手な性分で、毎日みんなの雑用を押しつけられる営業二課のパシリ。だから二階堂さんのことを好きでも、私は憧れて見ているだけだった。だけどひょんなことから会社の打ち上げ飲み会の時にとなりに座らされ、彼の頼み事を聞く

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード