小説家の溺れ方 1巻

メディアソフト

ストーリー

脚を広げてください、中原さん。僕の作品のために――。 新人編集者・中原(なかはら)は、人気小説家・黒木(くろき)の担当。 官能の世界を描き出す黒木の執筆を手伝うため、 自分の体を差し出し、作中の主人公と同じ体験をするのが中原の仕事だった。 そんな中、作品の映画化プロジェクトが始動。 支社から営業担当・吉崎(よしざき)がやってきて、何やら不穏な動きを見せる――。 ※こちらの作品は描き下ろし連載作品となります。 ※こちらは、WEB雑誌『Charles Mag』に収録されている作品の単話配信です。重複購入

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード