北の土竜 14巻

電書バト

ストーリー

第14巻・表と裏 麦子の妊娠。 新たなるフレスコ画。 堂本へ任せるつもりだったマーシャル卿だが、そこへ最大のライバルとなる盲目の天才芸術家・アートが現れ、自分こそがフレスコ画を描くに相応しいと主張する。 アートには壮絶な過去があり、堂本とは光と影のような対極の存在であった。 マーシャル卿の出した答えは、一つの壁を左右に分けて描き、評価の高かった者が全ての壁を描くことが出来るということであった。 そして、前代未聞の対決がここに始まる。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード