佐賀のがばいばあちゃん-がばい- 8巻

電書バト

ストーリー

第8巻 「かあちゃんとの12分」 佐賀と広島で別々に暮らしている、昭広と母ちゃん。 久々に母ちゃんが会いに来ることになったが、佐賀に寄れるのはわずか12分間だけだった。 それを知ったクラスメートは…。 「涙の新巻鮭」 突然送られてきた新巻鮭。 荷札がちぎれ送り主が分からず、他人様の物かもしれないと食べあぐねている昭広とばあちゃん。 最初は見るだけ。 長持ちさせるために軒下に吊るすが、食うか食わざるか二人の葛藤は募っていくのだった。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード