佐賀のがばいばあちゃん-がばい- 4巻

電書バト

ストーリー

第4巻 昭広の住む町へ大衆演劇の一座がやってきた。 その一座の子供が昭広のクラスに転校してきた。 生意気で負けん気の強い女の子・朝倉みずき。打ち解けようとしない彼女へ、先生から昭広と南里君は、仲良くするようにと頼まれる。渋々だった二人だったが…。 公演を間近に迎えたある日、芝居小屋で火事を出してしまう。 それまでいがみ合っていた南里君とみずきであったが、町中が公演を復活させるために協力する中、二人の仲は深まっていく。 南里君の初恋の感動物語。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード