怖くて残酷な日本の怪談 3巻

グループ・ゼロ

ストーリー

ホラー界の残酷王・御茶漬海苔が日本の怪談に挑んだ怪奇&スプラッタコミック! 単行本未発表の『怪談 累ヶ淵』『おややの火』の2編収録! 『怪談 累ヶ淵』は、サイレント映画時代劇として1924年に初公開され、以後、1930年、1937年、1957年、1960年、1970年、2007年と計7回も発表された傑作怪談。『おややの火』は、江戸時代初期の備後の国のお話。遊女上りの美しい女性のおややは、石井又兵衛という郷士の妾だったが、いい寄る男が多く、村の修験者の長覚とねんごろになってしまった。だが二人の関係を知った主

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード