恩讐の彼方に<特別改訂版> 1巻

HEW

ストーリー

感動の名作短篇小説が二階堂流に脚色されて…… 主君殺しの大罪を犯した市九郎は逃亡し、やがて出家して諸国を放浪し、自らの人生を賭け、一大事業にとりかかる。一方、殺された主君の子・実之助は長い仇討ちの旅の末、遂に市九郎を発見する――。 大正~昭和初期に小説家・劇作家として、また「文藝春秋」を創刊し雑誌発行人としても活躍した小説家・菊池寛の名作『恩讐の彼方に』。 その名作を、ブラックユーモア・ナンセンス漫画の巨匠である二階堂正宏が驚きの脚色を加えてコミカライズ。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード