ドSだと思っていた担当がドMのドルオタだった話 1巻

一迅社

ストーリー

漫画家暦十●年のタチバナさんをデビュー当時から見ていた担当編集M山。数年ぶりに連載企画の打ち合わせを開始するにあたり、初連載当時の熱い想いを胸に抱き、M山との打ち合わせに望んだタチバナ。しかし久しぶりに会った彼はなんとドMのドルオタになっていて――!?

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード