僕らはそれを否定できない 1巻

幻冬舎コミックス

ストーリー

見かけたのは三年ぶりだった――。中二の春、斉藤は鈴木と同じクラスになった。一年のときにいじめられているところを斉藤に助けてもらい、友達になれたらと思っていたとはにかむように笑う鈴木。斉藤は、次第に鈴木のことを意識しはじめ関係が変化していき……!? 後編67P描き下ろし。表題作ほか「僕らにまつわるエトセトラ」の続編「僕らの明日の方程式」、「その手から伝わる」を収録。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード