花族ワルツ 2巻

幻冬舎コミックス

ストーリー

「亡くなった親友・弥生の恋人は誰だったのか?」それを探るために、女学生のみどりは華族家に下宿していた。弥生の遺品の万年筆を手がかりにして辿りついた人物に、少しずつ心惹かれ始めてしまうみどりは、動揺を隠せなくて…!?碧也ぴんくが描く、華やかなる大正ロマン活劇、ここに完結!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード