官能小説 5巻

小学館

ストーリー

周知の事実で社内恋愛をする小局・彩(あや)と、営業マン兼エロ小説家の椎野(しいの)。ひょんな事から、椎野が家に居候を住まわせることになった。それが元で、二人の意見は食い違い、そして口論に。仲を修復しようと努力する二人だったが、溝は深まるばかりで…?

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード