新東京廓恋酔夢 1巻

小学館

ストーリー

20XX年、東京・新宿。新政府は国の浄化を目的に、国営の花街「新吉原(しんよしわら)」を建設した。ここで春を売る男女は公務員として高給を支払われているが、多くは貧しい生家にそのまま仕送りしている身で、自由もなく、「この街を出るときは死んだ時のみ」という覚悟を強いられていた。そんな中、最高級娼館のナンバーワン遊女・あやめは、プライドを持って己の勤めを果たしていた。プライドの陰の固く閉ざされた心に気づいたのは、国家機動警察の刺客・隼人(はやと)だけだったが…!?近未来の公娼街に咲く徒花(あだばな)の恋を描く、

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード