新・日本列島蝦蟇蛙 耳鳴りのする朝 1巻

eBookJapan Plus

ストーリー

「日本列蝦蟇蛙」の主人公・聖(せい)が、中年になっても性に苦悩する姿を幼少期のエピソードを交えながら描いた鬼才・ジョージ秋山の意欲作。いつも耳鳴りで目が覚める中年漫画家・聖は、幼少期の自分が線路に耳を当てて聞こえる音を楽しんでいたのを思い出す。その頃、母が好んで乳房のふくらみが見えるものを着ていたと回想する中年の聖は、なぜかぞっとして……!?

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード