ひとりぼっちはさみしくて 1巻

小学館

ストーリー

詞を書くのが好きな詞央(しお)は、いつもひとりぼっち。だけど、それももう慣れちゃった…。今日も屋上で詞を書いてたら、同じクラスの直(なお)が見てた!混乱した詞央は、思わず、本当は歌手になりたかったことを告白。「歌ってみせて」と、まっすぐな強い目で言う直。そんな直に背中を押された詞央は…!?

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード