ざっぺら 1巻

小学館

ストーリー

鹿児島弁でいいかげんの意味を持つ「ざっぺら」のままに生きるボクサーと、彼を取り巻く人々の人情ストーリー。急死した友達・黒石へ線香を上げるために、故郷に帰ってきたボクサー・二階堂天。1か月後に日本タイトルマッチを控えていた天だったが、黒石の妻である「まつげちゃん」こと圭子のために、黒石が働いていたホテルで10日間働くことになり!?

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード