とりあえず地球が滅びる前に 4巻

小学館

ストーリー

「県大会優勝が、地球滅亡を救う唯一の方法!?」 GLG(グッドルッキングガイ)が、やってきたと思ったら 「自分は神だ」と言い、しかも地球は滅亡だ~と言いだした。 ただの頭のイタイ人だと思っていた寅子たち、駄々校バスケ部員だが 次々とその言葉を信じさせる出来事が。 「女子バスケ部が県大会で優勝したら、地球は救われる」 まったりと、女子高生ライフを満喫(ちょっぴり悩みもあるけど)していた 寅子たちが、全身全霊をかけて、日々を送り始める。 部活も、恋愛も、進路も… そして考える。 自分たちに託された地球の

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード