ブラッディ・リリィ 1巻

小学館

ストーリー

『ナゾトキ姫は名探偵』の阿南まゆき先生が描く、初のホラー短編集です。 「ねえ知ってる?あの香水には、美女の血が入ってるらしいの」… 美人でモテるリリィは、男の子が苦手。そんなリリィの前に現れた、転校生のダリア。彼女はある香水をプロデュースしていました。クラスメートの女の子たちはその香水のとりこになりますが、リリィはなぜか好きになれなくて…雑誌掲載時大きな反響を呼んだ表題作ほか、描き下ろしを含む5編のホラー作品を収録。 この世で一番怖いのは、女の子の嘘とたくらみ… 美しく繊細に綴られる、少女たちの残

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード