秘する蜜は罪の匂い 1巻

小学館

ストーリー

「覚えとけ…おまえは俺のもんだ……。おまえの体に最初に入ったのは俺だってな……。」深窓の令嬢・ひな子は、過去に大きな秘密をかかえている。それを誰にも明かせないまま、強引でオレ様な年下の使用人・冬吾と、体を重ねている。お屋敷の一室で…学校で…。刹那的で激しい愛にふける2人は…!?刑部真芯が描く、秘密とエロスが交錯する官能ストーリー!

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード