ケンガイ 3巻

小学館

ストーリー

バイト先での振る舞いも少しずつサマになってきた 主人公の伊賀くん(23)ですが、 一目惚れした職場の先輩・白川さん(24)との関係は 一向に好転する気配を見せない…。 そんなある日、白川さんが酔ったお客からセクハラを受け 思わず突き飛ばしてしまうという事件が起きる。 一切の言い訳をせず、潔く処分を受けようとする白川さん。 目撃者がいなかったこともあり、 常日頃から「圏外」の立場を貫く彼女を かばってくれそうな同僚はいない…。 ただ一人、伊賀くんだけが 彼女が洩らした当時の状況を信じて 店長に「正当防

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード