その目、口ほどに。 1巻

小学館

ストーリー

彼は無口な人です。たまに口を開けば、単刀直入なことしか言いません。「つまり、俺と結婚して欲しい」「君は本当にバカだな」「前もって言っておくが、今後も君をつけ狙い結婚をせまる予定だ」「君の人生に介入しにきた」でも、なぜでしょう。全然びっくりしないのです。むしろ、ずっと以前から、彼がそう思っていたこと知っていたような気がするのです。その目、口ほどに。今話題の作家・七尾美緒が結婚をテーマに描いた「その目、口ほどに。」「おいで、僕のことり」他、短編および描き下ろしを含む珠玉のよみきり集!!

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード