SPセキュリティポリス 1巻

小学館

ストーリー

荒木猛志は警視庁・西南署の刑事。ある日、親友のSP・飯田が、要人の盾となり死ぬのを目撃する。飯田が遺した手紙には、知らぬ人間のために命を懸けることの意義に悩んだ彼の姿があった。その答えを求め、荒木はSPになる決意を固めるが……(第2話)。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード