スーパパン 1巻

小学館

ストーリー

太陽系第3惑星地球。水と大気が存在し、生命力あふれる惑星。そんな地球を守るため、はるか5億光年の彼方からやってきた男がいた。彼の名は「スーパパン」。そしてその地球上での正体は、疲れたサラリーマン・池内和雄、36歳である。和雄は今日もくたびれて帰宅。ホッと一息つきたいところだが、妻が夕飯も作らずカラオケに行ってしまったため、クソ生意気な娘・理沙に食事を作るよう命じられていた。仕方なく了承した彼は、そこでスーパパンに変身。1999年の夏には恐怖の大王を倒したという絶大なる能力を持って、卵焼きを作りはじめる!(

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード