はあはあ 3巻

小学館

ストーリー

代用教員の聖子は同じ高校の生物教師・樹と幸せな毎日を送っていた。だが、校長に呼び出された聖子は、産休代用教師の期限がせまっていることを告げられる。すっかり忘れていた事実に、聖子は呆然。さらに職を失ってしまう聖子のために校長は北海道の学校の教師の口を見つけてくれていた。樹と離れ離れになってしまうことが悲しくてしようがない聖子。樹は2人の距離は関係ないと言ってくれたのだが、それでも心配な彼女は、きたるべき別れに備えて疑似遠距離恋愛をすると言い出す。樹はいないものと思って生活する聖子。そんな時樹がシンポジウムの

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード