私が見ている 1巻

小学館

ストーリー

まわりじゅう血まみれで、火の海の部屋。そんな中で笑ってる少女は自分にそっくり。そんな夢を見る夏菜子は2週間より前の記憶がない。2週間前に海辺で倒れていたのを、吾朗にに助けられたのだ。それ以来吾朗の家の喫茶店でバイトする夏菜子。だが、彼女は大金持ちの家の娘だと言う人物が現れ・・・!?

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード