水平線をめざせ! 1巻

小学館

ストーリー

喘息もちの七海は、東京から空気のきれいな日本海側の祖父の家へ引っ越す。もともと母親がピアニストだったため、ピアノと声楽は子供の頃から親しんでいた七海。海沿いでギターを持っていた高瀬という先輩とひょんなことから仲良くなり、フォークソング同好会に参加するようになる。そして、二人で歌うと、周りが盛り上がるので、デュエットを組むことになるが!?

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード