テンカウント 3巻

新書館

ストーリー

「俺の体、黒瀬くんの匂いでいっぱいだ」 二人での外出中、黒瀬とのキスを想像して、体を反応させてしまった城谷。なぜこんなふうになってしまうのか、自分でもわからないまま、熱い体をなだめてゆく黒瀬の手を止められない。裏腹な心と体に翻弄される城谷は……? 無愛想なカウンセラーと潔癖症の社長秘書、堕ちてゆく二人の恋のセラピー。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード