眠れる惑星 1巻

小学館

ストーリー

隣の家から聞こえる鳴り止まないアラーム音で目覚めた朝。高校生・淳平は、平日の朝だというのに寝室で眠りこけている両親の姿を発見する。奇妙なことに何をやっても目覚める気配がなく、心配になった淳平は病院へ電話するが、呼出音が鳴るばかりで繋がらない。テレビも放送しておらず、外には人影も見当たらず、線路端なのに電車も走ってこない。この状況はいったい…!?

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード