麻雀放浪記 凌ぎの哲 7巻

竹書房

ストーリー

一見、金持ちとバイニンを集めた麻雀大会にみえた権々会も、その本質は寺の金集めだった。バイニンたちに勝てるだけ勝たせておいて、最後に寺側が一気に回収するというたくらみ。いったい誰と誰がグルになっているのか、雲を掴むような戦いでバイニンたちの猜疑と不信はとどまることなく高まっていく。達磨、飛び甚、その息子ゲンと卓に着いた哲。そこで無敵と思われたある男の化けの皮が剥がれて…!?

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード