追憶の花火 1巻

竹書房

ストーリー

過去を封印し、自らが選んだ穏やかな日々を幸せだと信じようとしていた…あの日、再び貴方に逢うまでは――。表題作「追憶の花火」を含む長崎さゆり恋のストーリー4編☆

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード