クラブアンダルシア 3巻

日本文芸社

ストーリー

銀座――高級クラブがひしめき、功成り名を遂げたものだけが入ることを許された街。奥村健二、彼は高級クラブ「アンダルシア」のオーナー支配人。そのクラブ「アンダルシア」を舞台に紡がれるいくつもの恋の神話。女は泣き明かした。戻らぬ男の体を案じて。男は生き抜いた。女に愛を伝えるために。銀座、そこはネオンの数だけ、女の数だけ、毎夜ドラマが、織りなされる街。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード