暗黒女子 2巻

双葉社

ストーリー

選りすぐりの令嬢たちが通う「聖母女子高等学院」で、一番美しく一番カリスマ性のある<白石いつみ>が死んだ。その一週間後の放課後、彼女を殺したと噂される6人の女子高生がそれぞれしたためた小説を手に集まった。小説のテーマは「白石いつみの死」。AはBを犯人だと書きつづり、BはCが犯人だと断言する。一見ほがらかで穢れを知らない女子高生たちの食い違う証言、そして、憎しみ罵り蔑む黒い本性。小説は次第に彼女たちの深い闇を浮き彫りにしていく――。何が真実なのか、誰が犯人なのか…。最後には想像を絶する漆黒の結末が待ち受ける!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード