太平記 2巻

リイド社

ストーリー

関東八ヵ国の管領に認められた高氏は、帝・後醍醐天皇の諱である尊治の一字を享け賜り、尊氏と名乗ることになった。しかし、帝は尊氏を征夷大将軍にする気などなかった…尊氏、直義は兵部卿親王を牢に入れ殺害した謀叛を起こしたと―新田義貞は朝敵追討の宣旨を賜って、足利家を滅ぼしにかかる!! そして南朝と争う尊氏に新たなる敵が… 激動の完結編!!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード