ポワソン 4巻

講談社

ストーリー

18世紀フランス。時の王・ルイ15世は「美男王」と呼ばれ多くの愛人を持った。ジャンヌ=アントワネット・ポワソンは平民でありながら寵姫になることを夢見て、ルイに接近する。ルイの目にとまったジャンヌだったが、寵姫・シャトールーを怒らせてしまう。ジャンヌの努力にもかかわらず、シャトールー妨害によりルイにはなかなか近づけない。栄華を誇るシャトールー。しかし彼女の命を狙う敵が宮殿内に潜んでいた――。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード