君が世界の中心 1巻

秋田書店

ストーリー

長男、"要(かなめ)”出産後、10ヶ月でキレた。私、安藤真弓、フリーライター(ただいま休養中)。どうやって“母親”をやっていいか、わからなくなることがある――。仕事に復帰するのをきっかけに、保育所のお世話になることになった……。共働き家族の絆を描いた表題作「君が世界の中心」をはじめ、日常のスケッチから海外を舞台にしたエピソードまで、多彩な女性像で命と愛の尊さを描く短編集。表題作のほかに「黄昏ゆく部屋」「糧ある日々」「ANGE ~地雷原の天使~」「KOSOVO~浄化の大地~」の4話を収録。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード