のみこむ声は、あまい 1巻

一迅社

ストーリー

「お前それ、俺のこと好きなんじゃねーの」 千歳と千早と千春は、いつだって三人でいた。ずっとこのままでいられるわけはないと理解していたけど、それでもひとりぼっちは…こわい。千歳が笑顔の下にひた隠した感情を暴いたのは浜崎千代といういじわるなオトナだった。試されたと思えば、甘やかされて、気づけば千歳の胸は千代でいっぱいになっていて…知らないことばかりだけど、全部あなたに教えてほしい。たらしバーテン×健気DKの恋のおはなし、お届けします。

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード