星河万山霊草紙 分冊版 9巻

講談社

ストーリー

ケヤキの木の精・木霊(こだま)であるほおずきに幼いころから恋をしている一歩。そんな一歩は成長するにつれ、130年前に行方不明になった天馬に酷似してくる。募る一歩の想いに抗いきれないほおずきは、一度は突き放すものの、その熱い想いに揺れ動く。二人の運命は“天馬”の存在が鍵を握るのか!? 消えつつあるほおずきを変えたのは……!! 最終話。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード