それは私と少女は言った 4巻

講談社

ストーリー

奇跡のような美少女、鳥子が自ら死を選んでから3年。その瞬間に居合わせ、やがて高校生になった5人の少女たちが、それぞれに巡り合う自分の中の“鳥子”。少女の美は何度でも甦る。第4話「ヒバリの場合」。鳥子とそっくりな自分の姿が好きだったヒバリは、やがて自分と鳥子を同一視し――。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード