天 天和通りの快男児 10巻

フクモトプロダクション

ストーリー

「俺は赤木しげるとして勝ち、負けたいのだ…」偶発的に起きたトラブルにより、赤木は敗北を認め、席を立った。自らの信念を貫き通すため。

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード