銀と金 7巻

フクモトプロダクション

ストーリー

「まったく私のような悪人が、ほれぼれするほどの悪党ぶり――」。誠京麻雀で蔵前に勝利した平井銀二は、民政党の大物・伊沢(いざわ)と面談して資金援助を申し出る。そして、伊沢から政治改正法案を反対する議員の説得を依頼された平井は、ニセ書状を使って順調に仕事を終了する。しかし、政治改正法案はあっさり否決されてしまい……!?

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード