かみがたり~女陰陽師と房総の青鬼~ 1巻

秋田書店

ストーリー

江戸中期。かつて最凶の双鬼と呼ばれた鬼の片割れ・青鬼を使役する、無手勝流の女陰陽師がいた。自身を「かみがたり」と呼び、人に取り憑いた鬼「隠」を退治していたが……? 大江戸小粋な退魔アクション!!

他の作品

他の作品も見る

スマホでアプリをゲット

スマホからアクセスしてマンガボックスアプリをゲット!

iPhone用 Android用

スマホで情報をチェック

PCから詳細情報を見る場合はこちらから

App Storeからダウンロード App Storeからダウンロード